読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

love2017’s blog

読書感想ブログ

思考は現実化する

記念すべき第一回目にご紹介する本はこちら。

 

Think and Grow Rich: The Landmark Bestseller Now Revised and Updated for the 21st Century

Think and Grow Rich: The Landmark Bestseller Now Revised and Updated for the 21st Century

 

 ご存じの方はご存じかと思います。

邦題は「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル

およそ100年も前に書かれたにも関わらず現在のビジネスマンの成功に大いに応用できる自己啓発の先駆的存在。

聞いた事はあるけどまだ読んだ事のない方向けに、この書籍が書かれる事になった経緯などは端折って端的に何を言っている本なのかをさらっと説明すると、(まんま原題通りなのですが)頭を使って賢く稼げ!という事になります。

 

誤解されがちな邦題

英語が読めないのでもちろん翻訳版を読んでいるらぶさんなのですが、この本はあまりにも有名過ぎて色々受け取り方が様々なようですね。特にこの邦題

思考は現実化する

という所。この部分だけを抜き取って

  • 考えただけで思い通りの未来が手に入る!
  • 悪い事を考えるとそれが現実化しちゃうからダメ!
  • 良いイメージさえ浮かべばあとは深層心理が具現化してくれる!

というような、引き寄せ好きな女子向けの内容の書籍にも「あの有名なナポレオンヒルも言っている」として引き合いに出されている事も多々見受けられます。

けれども実際に書籍を精読された方ならお判りかと思われますが、この本ははっきり言って超絶シビアに現実的に夢や理想を叶える方法が書かれた実践書(ビジネス書と言ってもいい)であり、強く願えばそれだけで叶うというより、「どうしても叶えたくて頭の中がいっぱいになるほどの願望であるなら当然行動が伴っているよね?行動がともなっていないなら、それはやりたい事では無いんだよ。」と問い詰められる内容になっていると感じます。なので願えば叶うというより、願ったのなら行動しないわけにはいかなくなるといったところでしょうか…。

 

PMAプログラム

ナポレオンヒルは書籍を通して、成功する為には17の原則があり、それはどれか一つを極めればいいというものではないと説明します。

それはおまじない的な話ではなく、健康や明確な目標などといった極めて現実的なものであり、考えてみればごく当たり前な事なのですが全てがどれひとつ取ってもとても重要でおろそかにできないものになります。

ただですね、じつはらぶさん、これ一冊読んだだけではPMAを学びこんで落とし込む事は難しいのかなという印象でした。もともとこれはPMAプログラムを売り込むために書かれたパンフレットの様な側面もあるのかなと解釈しているので、何度も読み込めばこれ一冊でもいいのかもしれませんが、より実践的に17の原則だけを理解しようとするのであれば、図解入りの別の書籍を併せて読まれる事をお勧めします。

 

 

まんがで納得 ナポレオン・ヒル 思考は現実化する
 

 

原著の立ち位置

出版から100年ほどの時が経ち、より多くの成功哲学自己啓発本を目にするようになりそしてそれは現代を知る人の書いたものが多く、より今の生き方に即した内容であるように見えます。では、今の時代に於いての原著の立ち位置とは何なのか。これはごく個人的な感想なのですが、らぶさんにとって原著は「ノンフィクションの波乱万丈サクセスストーリー」つまり読み物として読むべきものなのかなと思い至りました。

 そういう観点から物語を読み進めていくと、偉人たちの挫折や逆境、名言や生き様など多くの感銘を受ける事が出来ます。

 

成功する為にはマフィアの力が不可欠だった暗黒時代

1928年世界恐慌のさなかに産まれたにも関わらずPMAプログラムが現代にも通じる出来となっているのには、根底にナポレオンヒルの成功というものに対する強い理念が関わっているのだと思う。

「他人を傷つけてまで成功するほど、愚かな事は無い」という信念

ナポレオンヒルによる成功の定義とは

「成功とは他人の権利を尊重し、社会正義に反する事なく自ら価値ありと認めた目標を、黄金律に従ってひとつひとつ実現していく過程である」というもの。

 つまりいくら稼げるからって何しても良いってわけじゃないぜ!という考え方なのですが、これ、平和な日本の現代なら「何を当たり前な事を…」と思いがちですが、まっとうな努力では大きな成功を収めるのが難しかった1920年代アメリカでこの思想を貫いた人たちの成功を基に作られたプログラムだからこそ現代のビジネスマンにも使えるものになっているのかなと思います。小手先のテクニックじゃなく考え方そのものの変換を促してくるので成功しないわけがない。(余談ですがそれをさらに逆手にとって際どい事する悪徳商法の方々もよくこの書籍を読んでいるのを知る度に、「悪魔でも聖書を開く」という言葉を思い出しますが・・・・・)

 

夢を持つすべての人におすすめです。

この書籍は、夢を実現したい人、やりたい事がある人、成功したい人、営業が上手く行かないビジネスマン、とにかく効率よくまっとうな方法で金持ちになりたい人にぜひおすすめしたい内容になっています。これらの方々には間違いなくプラスになるので読んで損はないです。

ただ・・・

絶対に叶えたい夢や願望がある時にとても強い力を発揮するPMAプログラムですが、そもそもの大前提として夢や願望や理想や欲望が強くないと話が進みません。

らぶさんの様に目標を持つことにあまり関心を持たない(そして夢もない)ような人には豚に真珠というか…。

とはいえ、この本を通じて多くのリーダーたちにお会いする事が出来たのは事実なので、自分の生活に落とし込むだけではなく、こういう考え方を必要としている人たちにもっとお届けできればなとは思います。

 

 

それでは、

皆様の多いなる成功を心よりお祈り申し上げます(*´∇`)ノシ マタネ~♪