love2017’s blog

読書感想ブログ

心理学

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』

ぶっちゃけ言っちゃうと要するに「自己責任」って事なんですけどね。 とはいえ読む価値あり。 www.daiwashobo.co.jp 自分の小さな「箱」から脱出する方法 大和書房 自分の人生に問題を引き起こしている最大の原因は何なのか。 誰のせい?何のせい? どうすれ…

『悪の脳科学』 中野信子

♥心のスキマ・・・お埋めします。 shinsho.shueisha.co.jp 『悪の脳科学』中野信子 集英社 脳科学者で医学博士の中野信子が笑ゥせぇるすまんのキャラクターを題材に人間の脳の働きを解説していく。 堕ちていく主人公側の心理だけでなく、喪黒福造がどのよう…

「元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法」ジャック・シェーファー

突き詰めれば、「心を支配する」とは「好きになってもらい、信頼される事」に尽きる(「はじめに」より) 「元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法」 ジャック・シェーファー/マーヴィン・カーリンズ 著(大和書房) www.daiwashobo.co.jp ただの「心を支…

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 汐街コナ・ゆうきゆう

頑張りすぎてしまう人 まだまだ頑張れると思っているのになんだか疲れてる人 どこまで頑張ればいいのかわからなくなっている人に 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) 作者: 汐街コナ,ゆうきゆう 出版社/メーカー: あさ出版 発売日: 2017/04…

「最強の心理学」神岡真司

タイトルが既に読者の意識を操っているとも言えなくもない。 効きすぎて中毒になる 最強の心理学 作者: 神岡真司 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2017/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「効きすぎて中毒になる 最強の心理学」 神岡真…

「勇気づけの心理学」岩井俊憲

読んでみたら、アドラーでした。 勇気づけの心理学 増補・改訂版 作者: 岩井俊憲 出版社/メーカー: 金子書房 発売日: 2011/08/25 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 恐らくこの界隈の方々からしたら「勇気づけ」と言えば…